ビットコイン、暗号通貨も総悲観のときがチャンス!

スポンサードリンク

暗号通貨、本日は上昇傾向

こんにちは。

kumatamです♪

コインチェックのNEM不正引き出し以降、価格下落が続いているビットコインをはじめとする暗号通貨ですが、本日は全体的に上昇傾向です。

コインチェックより、2018年2月27日21時45分現在の暗号通貨価格です。

やはり、暗号通貨の王者ビットコインが上昇してくれますと、アルトコインも元気が出ますね!

一時期の異常なブームがいったん落ち着いたこともあり、送金詰まりや送金手数料の高騰も落ち着いていることもよい傾向です。

 

ここ1ヶ月のビットコインの動き

コインチェックのビットコイン推移です。

2月頭に一気に1ビットコイン60万円台まで下落しましたが、その後乱高下しているものの、現在は111万円まで戻しています。

 

コインチェックの暗号通貨価格は、他の取引所よりも安い?

「コインなう。」というアプリで、他の取引所との価格比較をしてみます。

こちらも2018年2月27日21時45分現在のビットコイン価格です。

コインチェックが111万円台であるのに対して、bitFlyer、Zaif、bitbank、QUOINEXなど国内の大手暗号通貨取引所は、114万円台となっています。

これはここ最近の傾向ですが、コインチェックが現在ビットコインのみの取引しかできず、また、出金も日本円のみで暗号通貨の送金ができないことが影響しているようです。コインチェックはまだ、ほとんどの取引ができませんが、スマホの見やすさやわかりやすさは、ダントツですね。

それだけに残念。

個々の暗号通貨から順番でもよいですので、コインチェックには早く取引再開してほしいものです。

 

Zaifは、取引所として改善が必要

コインチェックの後は、Zaifがいろいろとお騒がせのことをしています。

皆さんもご存知の通り、2月16日には総発行量以上のビットコインを0円で販売するという不備(バグ?)が発生しました。

また、2月22日22時くらいで、私もリアルタイムで見ていたのですが、100万円くらいで推移していたビットコインが突如60万円くらいまで暴落しました。また、その後100万円→70万円→100万円→80万円→100万円というような、わけのわからない乱高下を数分の間に繰り返したのです。

問題なのは、その動きはZaif一社のみということです。

あまりの下落ぶり私もCOMSAを安値ですが、売却し、ビットコインに移そうと動いたくらいです。

結局、ビットコインが元の価格に戻るような推移でしたので、NEMの購入に切り替えたのですが・・・。

その購入時にも問題があり、Zaifのサーバーが購入確定途中でフリーズするのです!

購入をクリックしても、購入確定されるときとされないときの判断が全くつかないのです。

今回のNEM購入も、実は購入が通っていないと思っていたら高値で確定されていました。

額的にまだ大丈夫な確定なのですが、今回のZaifのわけのわからない乱高下やサーバーフリーズは、レバレッジをかけている方にとっては死活問題です。

また、考えようによりましては、取引所であるZaifが利益を上げられるように自由にコントロールできると疑われてしまう案件でもあります。

Zaifの弱いサーバーは、以前より指摘されていますが、全く改善されていません。

以前、私のブログでもお問い合わせのメール返答がこないことや、あまりに時間がかかり過ぎることを指摘させて頂きましたが、早急な改善が求められます。

今回の0円販売や、有り得ない乱高下だけでも、通常の金融業で考えるのであれば、顧客の損失を考えますと廃業になっても致し方ないレベルと考えます。

CMでコインチェックからの移行を増やす前にやることがあるはずです。

既に廃業レベルの過ちを何度か発生させていることを考えますと、新規顧客ではなく、現在の顧客のケアが必要と考えます。

Zaifにはがんばって頂きたいですので、あえて厳しい内容を記載しましたが、信頼が企業にとって一番大切です。後発の大手ライバル取引所は、今後は信頼・安全を持ち合わせて参入してしてきますので、今一度、基盤を整えて頂きたいです。

私の暗号通貨の将来性の見通しに変更はありません♪

一時の誰でも儲かるというイメージは無くなりつつあります。

それは、市場としては安定に向かっているよい流れです。

暗号通貨とブロックチェーンの価値をわかっている方が、市場の多くを占めることで、安定と上昇がのぞめます。

総悲観のときこそ、よい投資タイミングですが、どうなるでしょう。

投資は自己責任でお願いします。

 

暗号通貨は、取引所もハッキングリスクがあります!

暗号通貨のセキュリティー強化を

暗号通貨は、ハードウェアウォレットを使用しての保管が、一番安全性が高いです。

ハードウェアウォレットが故障しても、パスワードや設定ワードがあれば復旧できます♪

故障や紛失リスクを考えて、2個以上の購入をおすすめします。

★再入荷しました! ご購入はお早めに♪
こちらのリンクは、正規代理店です↓

オークションはもちろん、Amazonなどからの購入も不正があることがありますので、ledgerから直接購入するか、正規代理店にしましょう。

暗号通貨(仮想通貨)に興味があるなら・・・

暗号通貨は信頼ある取引所を使い、資産は自分で守りましょう

私は、bitFlyer・コインチェック・Zaif・DMMに口座を開いています。

bitFlyerは、出資企業に大手も多いですので、その点の資金力や信頼性も高いです。

手数料が他社より少し高めですので、私のような取引の少ない人向け。
なんといっても信頼度No.1!!
テレビCMでもおなじみ!↓

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

Zaif(ザイフ)は、取引手数料がとにかく安いですので、暗号通貨を購入する時に、お得度で1番のおすすめです♪

なんと取引手数料がマイナス0.01%!!

取引するほど、プラスになるのです。

剛力彩芽さんのCMも開始♪

キャンペーン期間中は、更にお得です!
NEM、モナコイン購入は、Zaifで! ↓

バイナンスも口座開設しています♪

国内企業にはない暗号通貨の取扱い数と手数料の安さが魅力です!
アルトコインとハードフォークに備えるならバイナンスで! ↓

全て公式サイトですので、安心してください。

口座開設も、とても簡単です。

最初から高額取引はオススメしませんが、少額で暗号通貨投資の勉強もよいのではないでしょうか。

オススメ
『未来への投資日記』は、ワードプレステーマ『ストーク』によって作成しています。
有料テーマですが、その価格以上の満足度です

勉強になるブログはこちらを↓

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)