Zaif「出金中にエラーが発生しました。サポートに連絡してください」の対応

スポンサードリンク

暗号通貨が暴落しているので、追加投資するはずが・・・。

こんにちは。

kumatamです♪

本日は、暗号通貨の話です。

今年に入り、様々な規制やコインチェックのNEM不正引き出しをはじめとするハッキング事件などもあり、大幅に価格を下げている暗号通貨です。

ここ数日は、コインチェックのことがあった直後の総悲観相場からは若干回復し、1ビットコインも100万円台を回復しています。

 

暗号通貨取引所コインチェックより、2018年2月16日23時現在の暗号通貨価格です↓

 

このコインチェックの件で、暗号通貨の多くが大暴落していましたので、久しぶりに購入しようと2月上旬に動きました。

今回の購入対象は、リップル(XRP)です!

 

自分の中でのリップルの評価が変わった!

リップルは、正直なところリップル社が大きな割合を保持しており、ビットコインのような中央集権からの脱却というものとは異なる印象があり、昨年も投資に踏み切れずにいました。

ちなみに、それまでは2万円分くらいしかリップルを所持していませんでした。

そのリップルは、コインチェック口座の中で、売買不可能・・・。

σ(^_^;

 

ただ、ここ最近の金融業大手参入を見ますと、このまま所持していないのは、それはそれでリスクと考えるようになってきました。

SBIグループも本気で取り組んでいそうですし。

リップルに昨年投資していなかったのは、現状、判断ミスと考えていますので、今回、20万円分を投資することにしました。

 

今、リップルを購入するには

現在、コインチェックでは売買停止していますので、リップルを購入するためにバイナンス取引所を使用することにしました。

バイナンス取引所は海外ですが、スピードも安心感も抜群です。

バイナンス取引所に日本円を送金することはできませんので、今回はイーサリアムを送金して購入することにしました。

暗号通貨の購入であれば、選択肢は割安なZaif(ザイフ)を選択することになります。

私は、bitFlyer、Zaif、CoinCheck、DMM、バイナンスに口座を開設していますので、このあたりは問題ありません。

 

今回の購入の流れは・・・

Zaifでイーサリアムを購入→バイナンスにイーサを送金→バイナンスでリップルを購入→ハードウェアウォレットで管理

全く問題なく終わるはずが、Zaifからバイナンスに送金したイーサがなかなか届かない・・・。

 

Zaifからバイナンスへのイーサ送金で問題発生!

心配してZaifを確認すると、次のメッセージが。

「出金中にエラーが発生しました。サポートに連絡してください」

なんじゃ。そりゃ。

ちょっと焦ります。

すぐにZaifのサポート「お問い合わせ」にメールします。

なかなか返信が来なかったですので、数日後に再メールしますと、

いつもご利用いただき有り難うございます。
Zaif Exchange サポートセンターです。

ご不便をおかけし、申し訳ございません。

不正出金防止のため、過去に送金履歴のないアドレスへの出金につきましては、一時的に、出金を停止しておりました。
出金申請を行われた時点で、二段階認証の設定を行われている場合、通常通り、出金が行えます。

出金状況につきましては、ログイン後、出金ページより、トランザクションIDが発行されているかをご確認いただきますよう、お願いいたします。

上記手順にて、トランザクションIDが発行されておらず、サポートへ連絡するようメッセージが表示されている場合は、以下のURLをご参考の上、二段階認証の設定を行っていただきますよう、お願いいたします。

●「2段階認証設定の始め方を教えてください」

2段階認証設定の始め方を教えてください

出金の再開につきましては、以下の情報をお送りいただき、本人確認完了後に、出金の処理を行わせていただきます。

1.ご登録氏名
2.ご登録住所
3.ご登録電話番号
4.送金通貨

よろしくお願いいたします。

要するに、二段階認証設定していないから、初めてのアドレスには送金できないよということです。

二段階認証設定していない?!

アホな自分です。

Zaifは、COMSA口座として使用していますが、私はそもそも売買をあまりしないため、既に二段階認証設定しているものと思っていました。

このハッキング事件が多発する中、またハードウェアウォレットもすすめている私はなんとアホなのでしょう。

すぐに二段階認証設定して、Zaifにメール返信します。

しかし、ここから全く連絡がきません。

3日以上経過しても全く音沙汰無しですので、再度メールしますが、反応なし。

5日経っても反応が無いため、再度メールします。

1週間経過しても全く音沙汰が無いため再度メールします。

結局4回くらいメールしたような。

本日、ようやく最後のメールに対する返信が到着し、本人確認が取れ、イーサの送金が完了したとのこと。

結局、イーサの送金に10日もかかりました。

いくら何でも対応に時間がかかり過ぎではないでしょうか。

 

何が問題か?

  1. 私が二段階認証設定していなかったこと。これは認めます。
  2. ただ、二段階認証設定しないと送金できないのであれば、最初からその設定にすればよいのでは?
  3. サポートへのお問い合わせで、メール送信しましたというメッセージが出るが、受理したというメッセージがない。本当に送信されているか不安で、複数回メールしてしまう。自動返信メールにすべきでは。
  4. お問い合わせメールに翌日までに返信できない体制は、金融業として問題。翌日までに返信できないと、明日同水準の問い合わせがくるわけだから、貯まる一方である。
  5. その問い合わせに返答できない体制で、新規口座を増やし続けている。
  6. メール返信できないのであれば、その旨をホームページに告知するべきである。

 

そもそもの二段階認証を決めごととしてくれれば、全く問題ないのです。

それか、「自己責任での送信」というチェックをさせるかです。

最初にその決めごとをしておくだけでも、Zaifさんの仕事軽減になると思うのですが。

皆さん、二段階認証はセキュリティーの面からも必ず設定しましょうね(笑)

 

本日から剛力彩芽さんのZaif CMがスタート

今日からZaifのテレビCMが始まりました。

剛力彩芽さんが登場です♪

 

コインチェックの件がありましたので、よくこのタイミングで開始したなぁというのが第一印象です。

今回の送金でいろいろありましたが、Zaifさんは割安で暗号通貨を購入できますので、応援しています。

コインチェックが動けないと、Zaifへの移る方も多いはずです。

今が攻めどきではありますが、新規顧客増よりも、セキュリティー含め顧客対応に力を入れてくださいね。

 

暗号通貨は、取引所もハッキングリスクがあります!

暗号通貨のセキュリティー強化を

暗号通貨は、ハードウェアウォレットを使用しての保管が、一番安全性が高いです。

ハードウェアウォレットが故障しても、パスワードや設定ワードがあれば復旧できます♪

故障や紛失リスクを考えて、2個以上の購入をおすすめします。

★現在、予約承り中。

2月下旬入荷予定ですので、早めのご注文を。
こちらのリンクは、正規代理店です↓

オークションはもちろん、Amazonなどからの購入も不正があることがありますので、ledgerから直接購入するか、正規代理店にしましょう。

暗号通貨(仮想通貨)に興味があるなら・・・

暗号通貨は信頼ある取引所を使い、資産は自分で守りましょう

私は、bitFlyer・コインチェック・Zaifに口座を開いています。

bitFlyerは、出資企業に大手も多いですので、その点の資金力や信頼性も高いです。

手数料が他社より少し高めですので、私のような取引の少ない人向け。
なんといっても信頼度No.1!!
テレビCMでもおなじみ!↓

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

Zaif(ザイフ)は、取引手数料がとにかく安いですので、暗号通貨を購入する時に、お得度で1番のおすすめです♪

なんと取引手数料がマイナス0.01%!!

取引するほど、プラスになるのです。

剛力彩芽さんのCMも開始♪

キャンペーン期間中は、更にお得です!
NEM、モナコイン購入は、Zaifで! ↓

バイナンスも口座開設しています♪

国内企業にはない暗号通貨の取扱い数と手数料の安さが魅力です!

バイナンスは、スマホアプリよりもPC画面が日本語表記もありますので、わかりやすいです。
アルトコインとハードフォークに備えるならバイナンスで! ↓

全て公式サイトですので、安心してください。

口座開設も、とても簡単です。

最初から高額取引はオススメしませんが、少額で暗号通貨投資の勉強もよいのではないでしょうか。

勉強になるブログはこちらを↓

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)