資産運用割合~ひふみ投信、セゾン投信共に順調に推移。注目はビットコインの上昇!

スポンサードリンク

2017年5月2日現在の資産運用割合

ここ最近は、北朝鮮情勢の安定化や円安傾向もあり、よい投資環境でした。

※グラフをタッチ(クリック)すると金額詳細がでます♪

■3月31日のブログで掲載したもの

Powered by TSBA.mobi GoogleGraph Wordpress plugin

■5月2日現在

Powered by TSBA.mobi GoogleGraph Wordpress plugin

ひふみ投信

9/28 942万円→10/25 967万円→11/18 976万円→12/19 1,009万円→1/25 1,056万円→2/25 1,107万円→3/31 1,142万円→5/2 1,161万円と順調に上昇です。

ひふみ投信には、毎月4万円の積み立てと大幅下落時の追加スタイルで投資しています。

約1ヶ月でプラス19万円と、よい投資が継続できています。

ひふみ投信の基準価格推移(6ヶ月)です。

ひふみ投信、ホームページより

基準価格も、最高値の4万円直前まで上昇しています。

 

セゾン投信

11/18 601万円→12/19 660万円→1/25 604万→2/25 622万円→3/31 627万円→5/2 644万円

セゾン投信は、基本毎月3万円の積み立て投資を続けています。

少し円安傾向に動いたこともあり、セゾン投信も順調な推移です。

 個別株

ソフトバンクとANAに投資しています。

ここ1ヶ月は、大きな動きはありませんが、プラスですので、よしとします。

ビットコイン

1/25 119万円→2/25 154万円→3/31 149万円→5/2 205万円

投資額は、85万円です。

205万円まで上昇しました。ここ2、3日でも大きく上昇しています。

本日の日経新聞一面も影響していそうです。

日経新聞より

仮想通貨、運用しやすく SBIなど10社超が参入

ビットコインをはじめとする仮想通貨の取引事業にSBIホールディングスなど10社超が参入する。価格変動が大きいリスクはあるが、投資対象として一定の需要があると判断した。購入時の消費税が7月から不要になり、法改正で事業者の登録制が導入され取引の信頼性も向上する見通しだ。資産運用を通じて仮想通貨が普及すれば、買い物の決済や海外送金などに使う動きも徐々に広がりそうだ。

昨日の評価額が190万円でしたので、1日で15万円プラスです。

先日のブログでもコメントしましたが、昨日5月1日、ビットコインの一部を暗号通貨イーサ(イーサリアム)に変更しました。

イーサは、ビットコイン取引所bitFlyerにて、ビットコインで購入可能です。

ビットコインは、12ビットコイン強持っていましたが、約2ビットコイン分をイーサに変更しています。

ビットコインの信頼には変わりないですが、暗号(仮想)通貨の中での分散投資です。

数ある暗号通貨は、ビットコインとイーサで大半を占めます。

信頼性におきましては、断トツのこの2つの暗号通貨ですので、メリットが大きいと判断しました。

昨日からビットコインが急上昇していますので、イーサの購入タイミングを誤ったようにも思いますが、長期で考えますと全く問題ないでしょう。

 

順調に資産が増えていますが、これは積み立て投資の力です。

投資は自己責任ではありますが、積み立て投資は全ての皆さんにオススメします♪

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)