【ひふみ投信】ここ最近は、TOPIX以上の成績で推移♪

スポンサードリンク

【ひふみ投信】ここ最近は、TOPIX以上の成績で推移♪

 

こんにちは。

kumatamです♪

 

米中関税政策の影響から、世界の市場は下落基調です。

日本株も大きく下落しておりますが、若干の修正を加えて今週の株式市場を終了しました。

5月17日の日経平均株価は反発し、前日比187円(0.89%)高の2万1250円で終えています。

 

 

日経平均株価は、令和になってから5%ほどの下落

 

平成最後の株価と比較し、令和になってからは、日経平均株価は一時5%を超える下落となりました。

17日までに少し上昇したこともあり、約4.5%の下落です。

この下落率を大きく見るか、小さく見るかは人それぞれですが、個人的には大きな数値と考えています。

なぜそう考えるかと言いますと、世界のインデックス投資で期待する年間リターンに匹敵する数値だからです。

世界のインデックス投資であれば、過去の歴史からの年間リターンで4~5%くらいが目安となります。

そのリターン率に匹敵する下落が10連休後に起こったのですから、ショックな方も多いでしょう。

 

 

ひふみ投信の成績は?

 

2019年になり、TOPIXを上回る成績をひふみ投信は残しています。

私のメイン投資先であるひふみ投信の2018年は、TOPIXに負けてしまいましたので、今年に入ってからの動きは嬉しく思います。

では、今週の結果です。

 

ひふみ投信ホームページより↓

 

基準価格は、前日比プラス661円(プラス1.47%)の大幅高です♪

日経平均株価がプラス0.89%ですので、この成績は素晴らしいです。

 

続いて、基準価格3ヶ月チャートです。↓

 

令和になってからの下落はまだまだ取り戻せていないですが、今後に期待です。

ひふみ投信に少し流れがきていますね♪

ただ、運用報告を確認する限り現金保有率は少なく、ひふみ投信はフルインベストに近い状況です。

まだまだ不安定な相場ですので、10%くらい現金でプールされると、相場下落時に面白い動きになるのですが。

総資産額も増えていますので、なかなか大きく動けないという理由もなるのでしょうが、現金保有率を自由にコントロールできるのがひふみ投信の魅力でもありますので期待しています。

 

 

投資信託で数パーセント上昇するのに、1年かかる意味を考える

 

私のひふみ投信資産は、5月17日の1日で、20万円ほど回復しました。

1%ちょっとで、20万円という大金。

それ程、1%ちょっとというわずかに見える数値が大きいことがわかります。

1年という期間で見ましても、すごい株価の上下の末に数パーセント上昇することを目指しています。

このことからも『販売手数料』が0ではない金融機関から、投資信託は絶対に購入すべきではありません!

この時点で、勝てる可能性が大きく減少します。

数パーセントという数値は、大きな影響を与えるのです。

投資信託で『販売手数料』を取っている金融機関は、顧客第一ではありません。

そのような金融機関の担当者はそのことを理解していますので、自社のそのような投資信託を自身で購入しないでしょう。

窓口でおすすめされた際は、

『あなたも購入されていますか?』

と、一言聞いてみればそのことはわかるでしょう。

続いて、『信託報酬』をいかに安く抑えるかが、長期投資では大きな影響がでます。

インデックス投資が人気なのは、この『信託報酬』が限りなく低い設定であるからです。アクティブファンドは、この信託報酬の違いでインデックスファンドに長期では負けること多いと言われています。

 

 

それでもインデックスではなく、アクティブファンドを購入するのは、なぜ?

 

シンプルに答えますと、

『高いリターンを狙っている』

ということです。

 

先程のアクティブファンドの多くが、長期ではインデックスファンドに負けるという内容に矛盾していそうですが、そうではありません。

インデックスファンドに負けるアクティブファンドも多いですが、そうではない適切な運用をしているファンドもあるというのが私の考えです。

投資には絶対はありませんので、皆さんに儲かるとすすめられるものではありませんが、その限られたアクティブファンドの中から私は、『ひふみ投信』と『セゾン投信』をセレクトしています。

誰かにすすめられたわけではなく、自身で調べて考えて、投資しています。

この「自身で動く」ということが、長期で続ける力となっています。

これから投資を始められる方も、自身で考え、納得されたところでの運用をおすすめします♪

 

 

勉強になるブログはこちらを↓

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)